プロペシアの効果と副作用

プロペシアの効果と副作用について

AGA治療薬として用いられているプロペシアとは、
世界で初めて医師による処方が認められたAGA治療薬です。

 

プロペシアは5-αリダクターゼをブロックする働きがある

プロペシアの主成分はフィナステリドという、5-αリダクターゼを阻害する成分が含まれています。
5-αリダクターゼは男性ホルモンであるテストステロンを
ジヒドロテストステロンに還元する役割を持っているのですが、
このジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞に結合し、
成長期の髪の毛を退行期や休止期に移行するように命令してしまいます。
そのため、成長期の期間が短くなってしまい、細く短い毛になり、抜け毛も増えてしまうのです。

 

プロペシアはそんなジヒドロテストステロンの生成を抑制するように、
5-αリダクターゼとテストステロンが結合しないよう阻害していきます。
これによりAGA治療に結びつくのです。

 

プロペシアの副作用

プロペシアはあまり発症することはありませんが、副作用が見られる場合もあります。
例えば、性欲減退や勃起不全などがあります。
しかし、副作用が起こる確率は1%にも満たないため、あまり気にしなくても良いでしょう。
不安であれば医師に相談することをオススメします。
また、勃起不全などは気にしすぎて心因性の勃起不全に陥ってしまうことがあるので、
あまり気にし過ぎないようにすることも大切です。

 

【関連記事】
>>AGA治療薬とは
>>ミノキシジルの効果と詳細
>>AGA治療の副作用

関連ページ

ミノキシジルの効果と詳細
AGA治療薬ミノキシジルの効果と詳細について説明します。
AGA治療薬のジェネリック薬品について
AGA治療薬のジェネリック薬品について説明します。
AGA治療薬ザガーロとは?
AGA治療薬のザガーロについて説明します。
フェステナリドの効果と副作用
フェステナリドの効果と副作用について説明します。