AGA治療薬のジェネリック薬品について

AGA治療薬のジェネリック薬品について

飲む育毛剤で知られているAGA治療薬にはジェネリック薬品もいくつか存在します。

 

このAGA治療薬の代表はフィナステリドとミノキシジルで、
市販の育毛剤の中にも使用されている成分です。

 

このフィナステリドを主成分にしたプロペシアはとくに有名で、
病院やクリニックで処方される飲む育毛剤です。
このプロペシアは一ヶ月分でおよそ7000円と結構な料金になります。
これに、診察料や治療費を合わせると大体一ヶ月で1万円から1万5千円程度。
ジェネリック薬品はこれよりも少し安い金額で購入できるため、
継続しやすいと最近話題を呼んでいます。

 

ジェネリック薬品でコストを大幅削減

ジェネリック薬品で有名なフィンペシア・フィナバルド・エフペシアは
いずれも100錠で3000円程度で購入することができます。
プロペシアが高い理由は先発商品で開発費などを含めた料金設定になっているからなのです。
ジェネリック薬品は後発医薬品とも呼ばれ、特許期限の切れた薬品を他のメーカーが作る事で
コストを大幅にカットすることが出来るのです。
ジェネリック薬品はAGA治療薬として処方されているプロペシアと
同じ成分が使用されているので、プロペシアと同じ効果を安価で得る事が出来るのです。

関連ページ

プロペシアの効果と副作用
AGA治療薬の効果と副作用について説明します。
ミノキシジルの効果と詳細
AGA治療薬ミノキシジルの効果と詳細について説明します。
AGA治療薬ザガーロとは?
AGA治療薬のザガーロについて説明します。
フェステナリドの効果と副作用
フェステナリドの効果と副作用について説明します。