AGA治療費と効果の決め手 AGA口コミ・評判

AGA治療のおすすめは!?

AGA治療ヘアメディカル

 

大学病院との共同研究と600パターン以上の処方の実績があるヘアメディカル。
昨今のAGA治療でも最高峰の人気を誇っています。その実績から当然の人気とも言えるでしょう。
1人1人に合わせた処方で、その人にあった最高の処方を施してくれます。
まずは無料カウンセリングだけでも受けてみませんか。
無理な勧誘は一切なしなので、現在の自分の頭皮状況を知っておくだけでも十分価値があります。

相談 無料
治療内容 投薬、育毛メソセラピー
店舗 東京、名古屋、大阪、福岡
価格帯 11,000円〜30,000円
備考 強引な勧誘一切なしの無料カウンセリングが人気

 

>>AGA治療ヘアメディカル詳細

 

 

 

 

AGA治療スキンクリニック

 

オリジナル発毛プログラムにより発毛実感率99.4%という驚異的な数字を叩き出したヘアメディカル。
店舗数も全国展開して北は北海道から南は沖縄まであります。ヘアメディカルといったら
このオリジナル発毛プログラムというほどです。無料カウンセリングもあるので
気軽に自分の頭皮環境を相談してみるといいですね。

相談 無料
治療内容 投薬、育毛メソセラピー
店舗 東京、横浜、埼玉、千葉、京都、大阪、兵庫、北海道、青森、秋田、宮城、富山、名古屋、松山、高知、福山、福岡、沖縄
価格帯 投薬治療で7000円〜 他プログラム多数あり
備考 発毛実感率99.4%

 

 

>>AGA治療スキンクリニック詳細

 

 

 

AGA治療ゴリラ

 

オリジナル治療薬「ミノフィアG」で有名なAGAゴリラ。成功率97%は業界最高峰。
ここのウリはこの治療薬ミノフィアGですが、それと同じくらいすごいのが
無料ヘアチェックです。無料といいつつマイクロスコープを使って
診断と今後の改善策まで教えてくれるのでとても親切です。

相談 無料
治療内容 投薬治療、HARG治療
店舗 東京、新潟
価格帯 投薬治療で7500円〜
備考 驚異の成功率97%

 

>>AGA治療ゴリラ詳細

AGA治療とは

そもそもAGAとは?

AGAには、生え際後退のM型と頭頂部が薄くなるO型があります

AGAとは「男性型脱毛症」の略称で、通常は年々歳を重ねていくにつれて
薄くなる髪の毛が20〜30代などかなり早い段階から薄毛になってしまうというものです。
AGAには額の生え際が後退していくM型、
頭頂部が薄くなるO型、
その2つが両方進行していく複合型があります。
主に男性ホルモンの一種であるテストステロンが、
還元酵素によりジヒドロテストステロンに変化することによって、
毛のサイクルを乱してしまいます。
毛のサイクルには成長期・退行期・休止期があるのですが、
ジヒドロテストステロンは毛が成長する成長期の期間を短くしてしまうのです。
そのため、まだ髪の毛がしっかり成長しきっていないのに、
退行期に入ってしまうため抜け毛が増え、薄毛となってしまいます。
また、ジヒドロテストステロン以外にも頭皮の血行不良や
頭皮環境が良くないことも要因として複雑に絡んでいるため、
薄毛を改善させるためには様々なアプローチを必要とします。

 

 

 

AGA治療の種類

AGA治療には薬の服用や直接頭皮に塗るなどの治療法があります。

AGA治療には植毛や男性ホルモンをジヒドロテストステロンに還元してしまう還元酵素を
阻害する薬剤の服用、薬剤を直接頭皮に塗るなどの様々な治療法があります。
AGA治療を行うクリニックごとに違ってくるので、クリニックを調べる時は
どんな治療法をやっているのか確認しておくと良いでしょう。
また、近年では東洋医学のマッサージや鍼・灸などを用いて薄毛を改善させるという治療法や、
薬剤と併用しながら生活習慣や食習慣の改善のためにカウンセリングも重視し、
その人の生活習慣を改善させることから薄毛治療を始めていくようなものもあります。
薬剤はAGA治療で直接成分がアプローチするために効果もその分期待できるのですが、
副作用も多く、性欲減退・勃起不全といった男性機能の低下や、胸の痛み・動悸などが見られることがあります。
心臓に疾患を抱えている方や高血圧の方は、使用前に必ず医師に相談しなくてはいけません。

 

 

 

 

AGA治療を行うクリニックを選ぶポイント

オーダーメイド治療を行ってくれるところを選びましょう

AGA治療を行っているクリニックは全国各地にありますが、何を基準に選べば良いのでしょうか。
まず、クリニックのホームページに症例をたくさん紹介しているクリニックは、
実績や患者の満足度が高いために症例掲載がいくつも掲載されている場合があります。
そのため、患者の症例をたくさん掲載していて患者が効果を実感し、ちゃんと満足しているところを選びましょう。
また、AGA治療は人によって効果のあるものやあまり効果が見られないようなものもあります。
なので、なるべく患者一人ひとりの体質や原因に合わせて治療を進めていく
オーダーメイド治療を行っているところを選ぶようにすると良いでしょう。

 

AGA治療ってどんな治療?

AGA治療は、病院やクリニックによって治療法は異なりますが、
主体となるのは薬剤服用をメインに行なっていく治療法です。

 

まずは医師によるカウンセリングを行い、髪の毛や頭皮の状態、薄毛の進行状況、生活習慣・食習慣
などにいたるところまで、詳細に患者を調べ、どこに薄毛の要因が隠れているのかを探っていきます。

 

AGAというものは、抜け毛の要因であるジヒドロテストステロンが増加することによって引き起こされるのですが、
このジヒドロテストステロン以外にも様々な要因から薄毛が進行している場合があるので、
その要因も一つ一つしっかり対処していく必要があります。
そして患者に適した薬剤が処方され、症状の経過を観察していきます。

 

また、最近では薬剤の他に育毛メソセラピーという治療法を取り入れているクリニックが増えています。
この育毛メソセラピーとは、AGA治療に使用される薬剤を直接頭皮に入れることで、効果を出やすくなる治療法です。
今まで薬剤を服用していてもなかなか改善されなかった方も、
育毛メソセラピーを行うことによって効果を感じられる方もいらっしゃいます。
様々な治療法が現在確立されているので、自分の体質やAGAに合った治療法を選択していきましょう。

AGA治療の効果は?

AGA治療は主に薬剤による薄毛進行を抑制させていき、それにプラスして
頭皮環境を整えていく治療や生活習慣改善のアドバイスなどを行っている治療法が主体となっています。

 

薬剤は「フィナステリド」と「ミノキシジル」というものが多く使用されています。

 

フィナステリドの効果

フィナステリドは元々前立腺肥大症や前立腺がんの治療に使用されていたものなのですが、
投与していた患者の毛髪が段々濃くなってきたことから、
薄毛にも効果があるということが判明しました。
今では世界中で使用され、日本でも医薬品として厚労省に正式に認可されています。
フィナステリドは、男性ホルモンであるテストステロンを抜け毛の原因とされているジヒドロテストステロンに還元してしまう
5-αリダクターゼを阻害し、ジヒドロテストステロン自体の生成を抑制させてくれるのです。

 

ミノキシジルの効果

一方ミノキシジルは、元々血圧降下剤として開発され、
血管を拡張させる働きがあるのですが、
これによって血流が良くなり頭皮にもきちんと栄養が行き渡るようになったため、
育毛効果が得られたと考えられています。
ミノキシジルには血管を拡張させて血圧を下げる働きを持っているため、
高血圧の方や心臓の疾患を患っている方、
未成年などには副作用があるため使用できないことになっています。

 

AGA治療による効果は人それぞれなので、
きちんと自分に合った治療を行ってくれるクリニックや病院を選ぶようにしましょう。

AGA治療費の平均費用は?

AGA治療に掛かる費用は、症状の進行具合やクリニックなどによっても異なりますが、
平均で1ヶ月10,000〜30,000円と言われています。

 

治療薬を個人的に輸入し、独自に治療していく方法だともっと安く済むのですが、
一度に輸入できる量も制限されていますし、関税が掛かってしまう、
客観的にアドバイスをもらえないなどの様々なデメリットがあります。

 

AGA治療は美容整形などと同じように保険がきかず、
病院ごとに料金を決められる自由診療となっています。
そのため、病院・クリニックによって費用は大きく異なるのですが、
一般病院の場合10,000円前後が主流となっています。

 

しかし、AGA専門に行っているクリニックでは
15,000円〜30,000円程度掛かるようなところもあるのです。
何故こんなに料金に開きがあるのかというと、AGA専門のクリニックでは、
細かなカウンセリングや経過ごとの頭部撮影、
一人ひとりに合った最適な治療法を専門医が選んでいきます。
そのため、簡単な問診とAGA治療に効果のある薬の処方だけを行う
一般病院とでは料金に開きが見られるのです。

 

本気で薄毛を改善させることを考えると、料金で選ぶのではなく治療法や
医師の確かな技術・知識の豊富さなどを基準に選ぶようにすると、
効果的にAGA治療を行っていくことが出来るでしょう。

AGA治療はどれくらい続けるの?

AGA治療は薄毛の進行状況などにもより、患者一人ひとり治療期間は異なってきます。

 

しかし、AGA治療として薬剤の服用を毎日行った際に、
服用を始めてからおよそ半年〜1年程度で効果を実感できる方が多くなっています。
また、人によっては1〜2ヶ月で効果が出ている方や、
2年経過してようやく治療効果が現れたという方もいらっしゃるようです。

 

早期で効果が現れれば良いのですが、なかなか難しいかと思います。
また、治療期間が長くなればその分治療費もかさんでくるため、途中で治療を辞めてしまうという方も多いです。
しかし、元々AGAというものは完全に治ることはないもので、治療によって薄毛の進行を抑えています。
そのため、治療を止めてしまってはどんどん薄毛が進行してしまうのです。

 

半年から1年はAGA治療の経過を見守っていくことも大切ですが、
もしもなかなか治療の効果が得られないようであれば、
医師に相談するかもしくは他のクリニック、特にAGAを専門に取り扱っているクリニックに相談することで、
治療法の幅は広がりますし、今まで見られなかった薄毛の他の要因も見つかるかもしれません。
薄毛を短期間でフサフサにするには、植毛やカツラを着用する以外に方法はありません。

AGA治療を行う上で長期の治療期間は必須となるのです。